About Us
事務所概要

ネクサス経営法律事務所は、都内法律事務所で様々な経験を積んだ2名の弁護士が設立した総合型の法律事務所です。当事務所は、弁護士としてのプライドを何よりも大切にしています。それは、絶対に妥協せず、最適解を見つけ出し、最高のリーガルサービスを提供することです。そして、プライドをもって弁護士業務を遂行することこそが、「クライアントの利益を最大化する」という弁護士の使命を果たすために不可欠であると信じています。当事務所は、最高のリーガルサービスを提供するため、以下の行動指針を定めています。

IT技術を活用して
「迅速な対応」を実現する

近年、テクノロジーが急激な発展を遂げたことにより、国境の壁、産業の壁、そして価値観の壁が取り払われるとともに、IT技術を活用した便利なコミュニケーションツールが誕生したことにより、いつでも、どこでも、誰とでも、簡単に繋がることができる時代になりました。このようなツールを弁護士がクライアントとのコミュニケーションの手段として用いれば、クライアントの負担を減らし、かつ、スピード感のある対応が可能となります。 しかし、弁護士業界では今もなお固定電話とメールによるコミュニケーションが主流であるため、もはや時代錯誤の状態となっています。当事務所においても、クライアントから、「前の弁護士の対応は遅かった」と言われることが度々あります。 当事務所は、ライン、スカイプ、チャットワークなどのツールを積極的に活用して、クライアントの負担を減らすとともに、スピード感のあるリーガルサービスを提供しています。

問題の解決策を積極的に提案するなど
「能動的な体制」で業務に取り組む

弁護士は、法律の専門家であるため、クライアントの抱えた問題に対して法律的な観点から助言することを業務内容としています。 もっとも、クライアントは、自らの抱えている問題の解決策を見つけるために弁護士を頼っている訳ですから、「法律的には難しい」で終わってしまっては、何も解決することはありません。また、それで終わりならばAIと何も変わらないため、弁護士の存在意義は徐々に失われることになります。しかしながら、私達は、「他の弁護士からは法律的な回答だけしかもらえず、何も解決しなかった」という失望の声を何度も聞いてきました。 弁護士は、法律的な観点から正しい助言をすることは勿論のこと、その先のことまで一緒に悩み、解決策を積極的に提案できる存在でなければならないはずです。また、クライアントが気付いていない問題点を弁護士が自ら抽出し、先回りしてアドバイスをすることも求められているはずです。 当事務所は、クライアントの想定を遙かに上回るリーガルサービスを提供したいと考えているため、法律の専門家としての枠組みには捉われず、クライアントが抱えた問題の解決策を積極的に提案するなど、能動的な体制で業務に取り組んでいます。

多彩な分野の知識と経験を積み重ね
「総合力の向上」を図る

テクノロジーが急激な発展を遂げたことにより、あらゆる産業においてボーダーレス化が進んでいます。また、インターネットの普及により、あらゆる情報の価値が低下し、高度で専門的な情報(法律知識)にも簡単にアクセスできる時代となりました。 このような時代において、クライアントが抱えている問題の所在を見つけ出し、その問題の解決方法を的確に判断するにあたっては、特定分野に傾倒した知識と経験を蓄積することよりも、オールラウンドの知識と経験を積み重ね、柔軟性と応用力を磨き上げることが重要となっています。 すなわち、これからの時代の弁護士には「総合力」が求められるのです。 当事務所は、様々な業種の企業に対して様々な場面におけるリーガルサービスを提供するとともに、個人の案件にも誠実に向き合うことにより、日々、「総合力」を磨き上げています。

Contact


名称 ネクサス経営法律事務所
所在地 〒102-0084 東京都千代田区二番町9番3号 THE BASE 麹町
TEL 03-6403-0666
FAX 03-6869-7619
アクセス 麹町駅(4番出口)徒歩1分 有楽町線
半蔵門駅(3a出口)徒歩5分 半蔵門線
四ツ谷駅(麹町口)徒歩9分 丸ノ内線・南北線・中央線・総武線

Access